読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさきち絵日記

食べ物のこととか、行ったお店のこととか、日々のことを描いています。 うさきちはオリジナルキャラクターの名前です。お問い合わせはc.tajima00■gmail.com(■→@)にお願いします。

うさきちとぴよすけのイラスト・漫画ブログです。

▼ポートフォリオはコチラ▼
http://chibinoco.tumblr.com/

※当ブログ内に掲載されている写真・画像・イラストなどの無断転載、転用はご遠慮ください。
©2014-2015 Chieko Tajima All rights reserved.



【絵日記】和菓子の仙太郎さんに行ってきた。

絵日記 マクロビオテック お出かけ 健康 イラスト 食べ物

和菓子 仙太郎

 

マクロビオテックのお店巡りが好きです。

 

最近、「もっと、持ち帰りできるお菓子とか販売してるマクロビのお店ってないのかなー」って思っていたら、

「仙太郎さんがあるじゃん!」

ってことを思い出しました。


仙太郎さんと言えば、和菓子の有名店なので、デパ地下にあるってところも多いんじゃないでしょうか。

砂糖は主にてんさい糖、黒糖など。精製糖(白砂糖)などは使ってないそうです。

 

甘味料について描いた過去記事はこちら↓

【イラスト】スーパーで買える甘味料をまとめてみた - うさきち絵日記

 

 


また、安定剤などの添加物は使用してないので体にやさしい。 そのぶん、日持ちはあまりしないそうですが・・・


そんな和菓子の仙太郎さん(http://www.sentaro.co.jp)に行ってきました。

 

和菓子 仙太郎

 

(東武は撮影禁止なので、↑は東急百貨店さんの写真をお借りしました)

 

 

 

 

和菓子いろいろ。

和菓子 仙太郎

 

 

 

 

和菓子 仙太郎

 

わたしは"おまん(饅頭)の粒あん・白あん"と"最中"を買いました。

 

 


正直、おまんじゅうってどこも一緒じゃない?? 

あの、ちょっともっさりとした生地に、水分少なめのあんこが入ってる感じでしょ? それに、おまんじゅうに1個400円って・・・
って思っていたわたしは、食べて衝撃を受けました。

 

和菓子 仙太郎


これ、すごくおいしー!

あんこがなめらか! 生地もしっとりしていて、甘さもしつこくなくて、何個でも食べられそう!


でも、1個でも十分に満足できました。この味ならお値段も許せちゃう。

粒あんなのに、こしあんのような感じの餡だったので、
こしあん派って方も気に入ると思います。

 

(食べかけですいません...)

和菓子 仙太郎

 

 

 

 

 

最中は、こんなかんじ。

 

仙太郎の文字。

和菓子 仙太郎

 

 

f:id:usakichi-enikki:20141228112521j:plain

 

 

断面。

和菓子 仙太郎

 

てんさい糖でできた水あめを使ってるせいなのか、

おまんじゅうより甘さが強い気がしました。

粒がしっかりと残った粒あんにサクサクの最中。

 

 

-------------------------------------------------------------------------


仙太郎さんは、確か以前おはぎも食べたことがあるんですが、こちらも結構甘みがしっかり。
あと、おはぎには"紫蘇(シソ)"が入っててめずらしい。

和菓子 仙太郎

 


マクロビのお店のお菓子って、てんさい糖などで甘さを付けているせいか、ほんのり甘いっていうのが多い気がします。

なので普段から甘い物を食べてる人は、ちょっと物足りないなーって言う人もいるんですが、仙太郎さんの和菓子は「本当に精製糖(白砂糖)使ってないの?」って思っちゃうくらいしっかりと甘みをつけてるので、マクロビをやっていない人も満足できると思います。


というわけで、仙太郎さんの和菓子、まだ食べたことのない方はぜひ。

 


おまんじゅう、とてもおいしいのでほんとにおすすめです。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------

このブログに登場するオリジナルキャラクター"うさきちとぴよすけ"の
ほんわかLINEスタンプ販売中ですよー

ダウンロードしてぜひたくさん使ってください♪
ダウンロードはこちらから
↓↓↓


うさきちとぴよすけ - LINE クリエイターズスタンプ

 

LINEスタンプ

 

 

作者HP:http://chibinoco.com/

マンガブログ:http://chibihome.exblog.jp/